★香取神宮に行ってきました。

全国に400ある香取神社の総本山「香取神宮」
参道の入り口には大きな歓迎の看板が
鳥居を抜けて進むと石灯篭が見える
ゆるかな上り坂の両端に幾つもの灯篭が長く連なって
坂を上り切ったその先には・・・つづく

山の中腹に本殿があるので、ここが入り口人ります。お店があまりあいてなくてちょっと寂しい感じでした
壮大な鳥居が見えてきました。ここから参道になります。遊び人的には、”山道”でしたw
参道の両脇には、寄付された灯籠がずーっと両脇に続いています。
途中まで数えましたが、中腹あたりで疲れて数えるのをやめました
敷地はかなり広いです。
あいにくの天気で人も少なかったです。
晴れていれば、木漏れ日がきれいなんでしょうね。

★本日の紫陽花・・・白系

海浜公園に向かう途中で目に入った白い紫陽花
清楚で涼やかで美しい・・・可憐な花のイメージ
3枚目の写真には偶然に蜂の姿が映り込んでいた
小粒な赤ちゃんも沢山いて、まだまだ楽しめそう

なぜか、鹿島・鉾田はこれでもかってくらい花が多い

★澄み渡る空と緑の台地

北海道は「でっかいどう」を彷彿させる光景に遭遇
茶色だった畑が見渡す限り緑色の景色にに変わった
恵みをもたらす緑の台地に感動

ぱっと見、北海道です
でも、ここは茨城なんですw
青い空に緑、北海道に行かなくても茨城で体感できますよ。お待ちしてます

★本日の向日葵

種まきはいつ頃だったろうか、五月の末頃だったか
種を10粒蒔いて発芽したのは7本で成長できたのは6本
その6本はすくすく育ち、小学校入学間近というところかな
大きな葉っぱに燦々と陽を浴びて頑張れ、大きくな~れ!!!

すくすくと伸びてます
でも残念なことに、花が咲いても日のある方を向くので、テラスからは裏側しか見えなさそう

★ご近所のお花

初夏になると品評会のよう
ご近所を歩いていると様々なお花に出会います
色、形の違うその可憐な容姿に見惚れながら
これから来る夏に思いを馳せる

つるあじさいという種類のようです。
オステオスペルマム、別名アフリカキンセンカという種類のようです
カモミールのようです。
アラミーパープルオーブレシア??
フランスギクかな?
つるあじさい
ツルニチソウかな?

google先生に教えてもらいましたw

★本日の紫陽花・・・ピンクの中に青が

民家の外周に垣根のように連なって見事に咲いていた
赤系の中に青系も散らばりバランスが良く美しい
曇っていたのがちょいと残念でしたけど

自然豊かな鉾田、東京から車で90分ほどでついちゃいます
どの家の方も、お花を綺麗に植えられています。
タダで楽しませていただいて、本当に申し訳ない気持ちです。感謝! 感謝!
あじさいが終わると,暑い夏がやってきますね

★薄曇りの日の「静」と「動」

風も無く陽が射して晴れたのでバイクでブンブン
北浦湖は穏やかで物静かな顔を見せて、
波のない水面は鞣皮のごとく滑らかで女性の肌のごとし。
そして鹿島灘へいってみると、波荒く打ち寄せる波の音は
何度も何度も休むことのない猛々しい男性のごとし。
沖に漁船が走る姿が風情を醸し出す。