★本日の向日葵

種まきはいつ頃だったろうか、五月の末頃だったか
種を10粒蒔いて発芽したのは7本で成長できたのは6本
その6本はすくすく育ち、小学校入学間近というところかな
大きな葉っぱに燦々と陽を浴びて頑張れ、大きくな~れ!!!

すくすくと伸びてます
でも残念なことに、花が咲いても日のある方を向くので、テラスからは裏側しか見えなさそう

★ご近所のお花

初夏になると品評会のよう
ご近所を歩いていると様々なお花に出会います
色、形の違うその可憐な容姿に見惚れながら
これから来る夏に思いを馳せる

つるあじさいという種類のようです。
オステオスペルマム、別名アフリカキンセンカという種類のようです
カモミールのようです。
アラミーパープルオーブレシア??
フランスギクかな?
つるあじさい
ツルニチソウかな?

google先生に教えてもらいましたw

★鉾田市の日の出 4:23・・・ そして

日の出から暫らくした5;00 顔を出した太陽の日差しが
暗黒だった森に真横から突き刺さり、木々も眩しそうだ
緑の田んぼの冷気は温められ靄と成って舞い上がり輝く
快晴で暑い一日となりそうだ・・・。

ラパンハウスへと続く道。トトロの森のような光景です。
鹿島舌状台地から差し込む朝日。
朝焼けがとても綺麗です

★久しぶりの朝焼けの赤い空

今朝4:00に目が覚めちゃって、スッキリと
〒ポストから新聞を取って庭に出てみたら空が赤い
こころワクワク、イソイソ、カメラを取りに行ってパシャリ
本日の鉾田市の日の出時刻は4:23でした。

♫朝やけの光の中に立つ陰は 梶山の遊び人♫
朝焼けも夕焼けも空気も綺麗なここ、夏の足音が聞こえてきます。

★今日は朝から雨降りで「ざわわざわわ」

強い風で草木が揺れ、叩きつける雨が音を立てる
じっと動かず外を見つめ、ぼーっとたたずむ
この雨が開けると雑草が元気に育ちそうで・・・×××
やはり青い空が好きだなぁ

梶山は自然豊かな場所なので、いろいろな表情を見せてくれるので毎日が新鮮です
目の前の空き地もだいぶ雑草が生い茂ってきました。綺麗にした菜園にも、雑草が元気に顔を出しています
ブルーベリーの木も緑に! 夏の収穫が楽しみです。

★水田に咲く一凛の白い鳥

畑だと思っていた泥畑に水が張られて水田に変身
まてまて何やら白い鳥が・・・シラ・・サギ・・・????
県道8号線のすぐ脇の田んぼに
水中にくちばしを突っ込みエサを捕獲している
こんなに交通量があるのに怖くないのかな???

ちょっと前までは北浦周辺で沢山見かけましたが、今ではあちらこちらの田んぼで見かけます
泥の中の虫? ミミズとかをついばんでるんでしょうかね。

★夏の空に魅せられて

夏空に感激してパシャリと・・・
するとゴーゴー、ガタガタ・・・ブーブー緊急地震速報!!!
震度3でした。・・・ゴーゴーガーガー爆音・・・今度は何だ?
ラパンハウスの上空をジェット機が通過していく
爽やかな夏空の話でした。

ラパンハウスは鹿島舌状台地の上にあるので、とても地盤がしっかりした所になります。遠い昔海の中から隆起して、北浦と海を隔てるようにできた台地です。
なので、地震がきても東京のようにグラグラ揺れる感じではなく、ゴゴゴゴゴと地面が揺れる感じなので、同じ震度でもだいぶ違います。

でもその下には関東スラブという、北米プレートとフィリピンプレートとユーラシアプレートが重なり合っているので、どうしても地震の巣になります。

昔から地震が多かったせいか、鹿島神宮香取神宮には地震を抑える「要石」がそれぞれまつられており、主祭神も地震を抑えるタケミカヅチの大神様とフツヌシの大神様というのも納得できます。
距離にして目と鼻の先に大きな神宮があるのも偶然とは思えませんね。

★屋根より高いこいのぼ~り

ひらひらと揺れる鯉のぼり、見事ですね。
都心では空を仰ぐことも無いから見惚れてしまう。
子供や孫の数だけ揚げているのでしょうか

田舎の鯉のぼりは優雅で豪快でいいですね
ここは空も青いので、気持ちよく泳いでます
世知辛い世の中ですが、少しでも皆様のここの癒やしになっていただければうれしいです