★秋探し「茨城県立・歴史館」へ行ってみた

道のりの殆んどを裏道でスイスイと秋風を感じて
銀杏並木の名所で紅葉を楽しむ行楽客でいっぱい
みな思い思いに写真に収めています。七五三の少女も。

茨城は意外と知られていませんが、歴史の多いところなんです。古くは縄文時代から栄えていました。
実は、紅葉の名所でもあり、きれいな銀杏並木が訪れる人々の目を癒してくれてます

★快晴の朝に「沈丁花」を植えました。

沈丁花の苗が届いて植えるつもりでいた日の朝は
澄み渡る青い空で植栽も気持ちよい
菜園を諦めて草花を植えることにしました。
春先の強い香りを期待して花よ咲け・・・。

この青い空が 鉾田です。
雲ひとつ無い日本晴れ
小さな苗木です
花壇の一角に植えてみました
春にはいい香りがテラスまで漂ってくることだと思います

★夕陽を見ているか

快晴の一日が終わり日が傾いてオレンジ色に染まる空
いつもの撮影スポットへ急ぐと、真横の住宅の住人に遭遇。
細身で上品な感じのお婆ちゃまで、しとやかな話し方
「お邪魔してます」「いいんですよいつでもいらして」

北浦に沈む夕日

★晴れた日の北浦は美しい

良く晴れた日の午前中に鹿行大橋に日差しが当たって
白い橋が碧い景色に浮かび神々しい。

腫れた日の北浦。空があおいと湖面もきれいなブルーになります。
湖岸道路から見た鹿行大橋。無修正の写真です。
雲でちょっと見づらいですが、左手奥には筑波山が見えます。
季節や時間、天気で顔を変える北浦は見ててあきません