★薄曇りの日の「静」と「動」

風も無く陽が射して晴れたのでバイクでブンブン
北浦湖は穏やかで物静かな顔を見せて、
波のない水面は鞣皮のごとく滑らかで女性の肌のごとし。
そして鹿島灘へいってみると、波荒く打ち寄せる波の音は
何度も何度も休むことのない猛々しい男性のごとし。
沖に漁船が走る姿が風情を醸し出す。

★暗闇に光白い光

目が覚めて窓を開け、西の空を見上げると
暗闇で爪の先のような細く光る月明りを見つけ
神秘的な光景にしばし見とれていた。

でも、なぜこんな時間に目覚めたのか・・・。

見事な上弦の月。梶山は月も綺麗であれば星も綺麗ですよ。
月からの使者に起こされたのかな?

★田植えが終わって緑が覆いつくす

無機質に見えた土色の台地が緑の台地に変貌
稲が植えられ、すくすくと育ち収穫を待ち望む農家
移住を始めては閉めての夏がやって来る

田植えもおわり、青々とした風景が広がっています。
朝靄の水田風景。早起きの特権です。
田んぼでドジョウをつまんでいたシラサギさんは無事涼しいところに到着したのかな?

★君たち!! 3密ですよ、もうちょっと離れてください。

肩寄せ合うのもいいけど密集しすぎでしょうが
ねえねえ赤白黄色くん、ピンクに青にオレンジくん
最初は離れていたんだけど、育つにつれて密集してきた
もっと離して植えてくれればよかったんだ
もう一生これなんだよ。

見事なまでの3蜜状態! でも君たちにはコロナは関係ありませんw

★若葉が押し寄せてくる

うっそうと続く森の樹々・・・濃緑の中に飛び散るような若葉
新緑が育ち始め森に色を添えて新たな顔を見せる
春から初夏へ季節が巡る

茶色い山もいまでは緑一色。もう夏はすぐそこまで来ています